溶接で熱が加わると、材料に熱が加わり、ヒズミが生じます。熟練の職人さんは、そのヒズミを計算しながら溶接していきますが、どうしても生じてしまうヒズミに対しても、熟練の技で対処しています。