先日、
木材の廃材と樹脂チップから、建材を製造する工場に参った時に、
ウォームギアのシャフトが摩耗しているけど、
メーカーはもうないし、
シャフトの交換が出来るかどうか見て欲しいっとのことで、
拝見させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

この通り、
随分とシャフトが、摩耗で磨り減っています。

 

 

 

 

 

 

このような時は、
摩耗で磨り減った部分を、溶接で肉盛りを施し、
最後に、機械加工で仕上げると、
また、元通りに再現できます。

 

 

 

 

 

 

新品に変えることなく、
機能をそのまま再現する、
機能再生技術の一つです。