クーリングタワーのスケール問題対策

年始から、クーリングタワーの配管工事の更新工事を行っていました。

クーリングタワーに溜まってくるスケール(シリカ)が悪さをして、配管を腐食させているものと思われます。
スケール対策は、色々な方法がありますが、
一般的な方法は、
薬剤処理で、薬注装置で、ケミカルで処理する方法ですが、
工場内に廃水処理施設がない場合、
その廃水処理費用だけでもものすごく高いので、
お困りの点にもなっています。
また、環境的にも当然、よくはありません。

ケミカルを使わずに、
クーリングタワーでのスケール問題を対処する方法の一つとして、
アキュサイトクリーナーがあります。
これがあれば、薬剤で処理することなく、スケール問題を解決できます!

国内では、ダイキン工業さんや、森永製菓さん、JTさんや新日鐵さんなどの工場内で、
活躍しています。

ただ、配管が既に腐食しているのであれば、まずは、配管の更新工事をするしか他なりません。

弊社では、配管工事も、スケールを処理する購買支援もしております。

khindustry

さらに読み込む... Instagram でフォロー